経済交流支援

WINPRO GLOBAL社と極東連邦大学との縦型風力発電機のロシアでの共同生産プロジェクト


長年に亘る極東連邦大学との人脈を活用し、5年間に亘り、両者の交渉を支援してきた結果、安倍総理、プーチン大統領も参加した2018年9月のウラジオストク経済フォーラムにおいてWINPRO GLOBAL社と極東連邦大学との間で合意書を締結することに成功した。
このプロジェクトは日ロ政府間の優先プロジェクトとして日ロ双方から期待されており、我が社としてもその実現に向けて引き続き支援してゆく予定。

木材加工技術者養成センター設立プロジェクト

ロシアには世界有数の木材資源があり、かつては1000万㎥以上の原木が日本に輸出されていたが、ロシア政府の政策で原木の輸出を制限し、加工製品の輸出に力を入れるようになってから、日本向け輸出は激減した。
これは日本には1000年以上に亘る木材加工の歴史があり、常に高品質の製品を求めているが、ロシアには木材加工技術者が少ないために日本の需要家が満足するような製品を製造出来ないために日本に売れなくなり、殆どの木材が非合法な取引も含めて隣国の中国に流れており、日本の木材加工企業がロシアの木材を欲しくてもロシアでは買えず、ロシアの木材を中国から買い付けざるを得ない状況である。

このような状況はロシア政府も憂慮しており、20年間に亘り、日本センターの協力も得て日本の木材加工企業55社と協力して、ロシアの木材加工技術者を養成する為のセンターをハバロフスク、イルクーツク、ヤクーツク、サハリン等に開設し、高品質の製材生産を支援し、日本が必要とするロシア木材の直接輸入できる体制作りを目指している。
当社は今後も日本企業を代表してロシア側との交渉に務める予定。

ハバロフスクビジネスマンクラブ及び大統領経営者養成プログラム卒業生グループとの協力

その他各種プロジェクトの支援

木質系発電用チップ製造プロジェクト
水産加工プロジェクト
農業プロジェクト
各種原料の輸入
公共住宅建設プロジェクト

文化交流

スポーツ

17年間に亘り、東京、新潟のテニスクラブと極東ロシアテニス連盟との交流を毎年実施している。

音楽

2017年にハバロフスクに於いて東京音喜多ギタークラブとハバロフスクギター愛好者のメンバーとの間で交流会を実施。

ロシアレストラン

家庭的な雰囲気の中で本格的なロシア料理を味わいながら日ロ相互理解を深めてもらえる場を提供する為に府中駅前に2019年5月開店予定。
料理人には、20年間にわたり日本でロシア料理の普及に携わって来たセルゲイ・ニーナ夫妻を招き、本格的なロシア料理を提供。

ハバロフスクビジネスマンクラブの日本における交流の拠点にしたいとの希望や、東京ロシア通商代表部主席からも期待の声が寄せられている。
府中の東京外国語大学ほか、地元大学や教育機関にも、交流やセミナーなどに積極的に活用してもらいたい。
府中の住民の皆様はもとより、日本の各地域の関係者及びロシアのビジネスマンに気軽に活用してもらい、ビジネス、文化交流を通じて相互理解を深める場となることを目指している。

店舗ホームページ